ピンキープラス 効果 飲み方

ピンキープラスの飲み方を間違えると超危険!?

 

一日の摂取量を守ること

 

一日1〜2粒の摂取量に抑えましょう。
それ以上摂取しても、女性ホルモンのバランスを整える作用の
ピンキープラスでバストアップ効果が高まることはありません。

 

かといって、女性ホルモンを増やすプエラリアサプリを大量に摂取すると
副作用の危険性が増えてしまいます。

 

すぐに効果が欲しいものですが、少しずつ摂取量を増やしていきましょう!

 

 

ピンキープラスの摂取を控えたほうが良い人

 

生理前後の人
妊娠中の人
出産前後の人
授乳中の人
甲状腺系に異常をきたしている人
子宮、卵巣、乳ガンの人

 

女性ホルモンのバランスが乱れやすい人は、
ピンキープラスの摂取は避けたほうがいいです。

 

また、未成年の女性はバストアップをするのに十分なホルモンが分泌されているので
サプリには頼らずに生活習慣を見直して自然なバストアップを心掛けましょう!

 

 

 

ピンキープラスの摂取を中断するべき症状

 

吐き気

これはピンキープラスに微量に含まれるプエラリアが原因である可能性もあります。
プエラリア副作用が出るほど多くは含まれていないのですが
それには個人差があるのでしっかりと身体の変化を観察しましょう。

 

肌荒れやニキビ

女性ホルモンが乱れると、肌荒れやニキビの原因になります。
これら症状が出てしまった人は、サプリによってかえってバランスが崩れている可能性があるので
摂取を控えるようにしましょう。