ピンキープラス 効果

ピンキープラスの成分、ブラックコホシュってなに!?

 

ピンキープラスの成分、ブラックコホシュの名前の由来

 

ブラックコホシュは、サラシナショウマ属キンポウゲ科の植物です。
ピンキープラス,効果,ブラックコホシュ

 

ブラックコホシュの学名「cimicifuga」は、
「cimex」(=虫)と「fugere」(=逃げる)という意味に由来しています。

 

ブラックコホシュの強い臭いが虫除けになることで、昔から活用されてきました。

 

 

ピンキープラスの成分、ブラックコホシュの効果とは!?

 

ブラックコホシュは、女性ホルモン エストロゲンと似たような作用をする
フィトエストロゲン』と呼ばれる植物成分が含まれています。

 

女性ホルモンのバランス悪化は、様々な身体の不調の原因となります。
この女性ホルモンのバランスを整える効果があるとして
医学的にも盛んに研究がおこなわれているのがブラックコホシュなのです。

 

 

改善が期待できる症状は以下の通りです

 

更年期障害の改善

閉経を迎える女性は、エストロゲンの分泌量が減少し
イライラしたり、うつ症状が現れたりします。

 

骨粗しょう症

骨の代謝バランスが崩れると、骨がもろくなり痛みが発症します。
普段は、骨の吸収と骨の形成のバランスが保たれているのですが
ホルモンバランスの乱れで骨の吸収に偏ってきます。
結果として、骨がもろくなっていきます。

 

月経前症候群

月経がはじまる前に見られる女性特有の身体の不調です。
腰痛や腹痛、顔や足のむくみ、乳房痛、イライラなど、症状や程度には
かなり個人差があるのも特徴です。

 

 

 

ブラックコホシュの副作用は?

 

ブラックコホシュを摂取すると、まれに消化器系の不調を訴えることがあります。
プエラリアほどの副作用の心配は不要ですが、身体の変化には注意しながら摂取しましょう。